UFJ銀行、住宅ローン借り換えメリット

UFJ銀行の住宅ローンは、長期固定金利でも、1%を切る低金利が話題になっていますね。
借り換えタイミングとしてはかなり良さそうですね。
借り換えでメリットが出るのは、現在のローンとの金利差が1%以上、返済期間が10年以上残っていると言うケースだと言われています。
1,000万円を15年で返済するとして1%金利が低ければ、支払い額で100万円〜180万円の差が出てきます。
ボーナス支払いの割合や変動か固定かの違いにもよりますが、手数料が70万円ほどかかったとしても、月々の支払い額を引き下げたり、総支払い額を圧縮する効果があります。
UFJ銀行では、返済の仕方もネットバンクの登録で一部返済の手数料もかかりませんから、そうした利用のしやすさも人気となっています。
おまとめローン審査厳しい?基準甘い銀行は?【審査通るコツ!】