近ごろ光ネットの業者による高齢者に対しての強引な勧誘や契約強要が増えています

ここ最近、光ネットの業者が高齢者の家を訪問し、勧誘を強引に行ったり、判断力の劣りつつある高齢者を口先でうまく言いくるめて契約をさせるなど、光回線の契約に関わるトラブルが増えています。
この事態を受けて、総務省は契約から八日以内であれば解約できる光ネット契約に関して2015年にもクーリングオフ制度導入の方針を定かにいたしました。
インターネットのプロバイダーは、新しく加入する人や乗り換えの人を対象としたたくさんのキャンペーンを展開しています。
引っ越しの時や新規での加入の時には、直接電話やネットの利用で申し込みをせず近所の家電量販店やキャンペーンの特典を受けられるインターネットサイトから申し込みをするとお得になることがあります。
wimaxの通信出来るサービスエリアですが、以前と比較しても凄くエリア拡大が進んでおり、主要な都市でも安定した利用が可能となりました。
地方都市に居住の場合、今いる街から離れてしまうとまだ不十分ではありますが、行動される範囲が都市部であれば安心してお使い頂けると思います。
引っ越しや速度の悩みなどでインターネット回線を変える際や新規で回線を申し込む場合は、キャンペーンをやっている時に申し込むとお得ではないでしょうか。
よく耳にするフレッツもキャンペーンを沢山やっていますので、ちょくちょくチェックして見ておくといいのではないでしょうか。
ワイモバイルへの乗り換えによって、現在の携帯料金よりもかなり安価になると宣伝されているようです。
しかし、本当に安くなるとはわかりません。
さらに、パケ放題のプランがなく、他社と同じように7GBまでの制限があって6千円前後かかりますので、お得な感じはしないこともあります。

光ネット料金比較ガイド - お得なキャンペーン情報の速報はこちら