無資格の介護求人の探し方と注意点は

この前、介護士をしている友人と話をしました。

その時に初めて知ったのですが実は介護業界は実は、想像している以上に転職やステップアップをしやすい業界のようです。

話によると、介護・医療の業界では女性が多かったので出世やスキルアップの障害にはならなく資格取得の費用を会社が負担してくれるなど様々な援助を設けている会社が多いそうです。

また、人手不足という話を聞いたことがあると思います。

常に求人があるので求職時に採用がされやすく、資格を持っていれば地元に帰って就職を考えても職探しに困りません。

介護の仕事の代表的なイメージとして仕事がハードで夜勤があって時間に自由がない、長時間労働というマイナスのイメージがあるとおもいます。

そのイメージの結果、夜勤はやりたくないなぁ、日勤だけって無理なのかなぁと思った方、結論から言えば日中だけ働くという働き方も可能です。

求人情報を調べると日中だけ営業しているデイサービスなどに勤務すれば、基本的に夜勤はありません。

また、24時間営業とも言える老人ホーム・介護施設でも日勤だけという条件が施設側から許可されれば十分可能です。

医療や介護関係の資格を保持していて就職先を探している、あるいは転職をしようかと考えている方、そんな方にオススメな求人・転職情報サイトといえばジョブパワーズです。

募集内容には職種や給与だけではなく、介護の資格や、看護師免許など資格を有している人を募集しているかわかりやすくなっており、前職の経験を活かしやすそうです。

また、休業期間が長いけど問題ない?年齢制限は?という人向けに気になる条件を詳細に絞り込むこともできます。

それでも心配という方は採用担当者と応募者で直接やりとりすることが可能ですので、そこで聞いてみるのもありです。

人様の役に立つお仕事といえばどんなものが思い浮かびますか?恐らく最初に思いだされるのは医者ではないでしょうか。

ただ、人の役に立ちたい思いだけでは医者にはなれませんよね。

それではより生活に密着した介護の仕事はいかがでしょうか。

口コミを調べてみると1番の魅力は笑顔で喜んでもらえる、元気のなかった人が笑顔で感謝してくれるときが多いようです。

他にも、年齢性別に関係なくキャリアアップしやすいことや日勤のみの求人はもちろんのこと、手当がつく夜勤だけ10日だけ働いてあとは自由に過ごすなど意外と自由がきく仕事だとわかりました。

自分の夢のためにお金を貯めたい、自分の趣味の時間をできるだけ取りたい、という方にぴったりな仕事が特養をはじめとした24時間開いている介護施設での夜勤です。

求人情報を見る限りでは時給制の場合、夜勤手当が1勤務あたり3000から8000円と施設ごとにばらつきがあり、時給制ではない場合、夜勤手当を含んで日給25000円などの募集があります。

また、それ以外にも資格を取ると資格手当が追加で支給されることが多く、その資格取得費用を負担してくれる企業がとても多いです。

実際に、夜勤をしている方の中には、生活するのに必要な分だけ働いてあとは自由に過ごしている方もいます。

出産のため離職していた介護職に復帰したいんだけど子供がいるので夜間は働けないという方もいるかと思います。

そんな方におすすめしたい求人はデイサービスのお仕事はいかがでしょうか。

デイサービスというのは利用者が日中施設で過ごし、食事や入浴などといった介護サービスを受けられるものです。

日中にサービスが提供されるため、基本的に夜勤はありません。

また、デイサービスを利用する高齢者は重度の要介護状態にはなっていないけど、介護をしてくれている家族の負担を軽減させるために利用すること人も多いので現場復帰にぴったりのお仕事だと思います。

思い切って脱サラしてみたけど失敗してしまった。

どうしようかと悩んでいる時に介護の仕事に出会う40代、50代の方もいるそうです。

未経験だけど大丈夫?他の業種はしていないけど求人しているの?という疑問もあると思いますが、介護の世界では始めるのに年齢は関係ありません。

また、40代、50代と年を重ねてからの中途入社の場合、年齢が近いので利用者も気楽に感じるのか思っていた以上にすぐ仲良くなることもあるそうです。

他にも、別の業種、世界でやってきた知識、経験から「この作業は大変」と今まで当然に思ってきたことが変革することもあります。

そのため、介護の世界では59歳までとほぼ年齢制限を設定していない企業が多いようです。

介護の求人についてwebで調べていたところ介護職内でも特に人気の職場というものがあるようです。

それは、利用者が日中に利用するデイサービスや老人介護を24時間体制で行っている有料老人ホーム、比較的介護度の低い利用者が多い高齢者住宅です。

人気な施設タイプだと言われていても運営者によっても環境や労働条件が変わります。

優良企業の見分け方としては、求人情報が出る頻度、職員の平均年齢、賃金設定や福利厚生 などに注目しましょう。

また、職場見学ができる企業なら是非見学をして自分が働くイメージを描きましょう。

子育てもひと段落してきたということで日中の空いた時間を利用してパートをしてみようかなと考える方もいるでしょう。

どうせならば昔携わっていた仕事に近いことあるいは所持している資格が役立つものを選びたいですよね。

例えば、介護福祉士の資格を所持しているならば、コンビニ等で働くよりもヘルパーといった介護職は給料がよく、日勤のみということも選べます。

会社によっては週1日からでも働くことができるなど自分や家族の生活リズムに合わせて働けます。

ジョブパワーズのように職種が限られている転職・求人サイトも増えてきているので自分の資格・経験を有効活用しやすくなってきています。

求人サイトなどで目にするデイケアとデイサービス、どのような違いがあるのでしょうか。

名前の印象的にほぼ同じだと思っている方も多いかと思いますがどうやら違うようです。

介護保険サービスでは「通所介護」と「通所リハビリテーション」と分類されています。

デイサービスは日中に施設に通い、食事や入浴したり頭の体操をするなどといった介護サービスを受けるのですが、デイケアでは、日中に施設に通うという点は同じですが利用者の目的が介護サービスを受けることではなくリハビリテーションを受けることが最大の目的です。

そのため、施設に通う目的は生活の介護を目的としたサービスではなく機能の回復に重点を置いたサービスになります。

生活にゆとりを持たせようとパートを始めようと思った時にどんな基準でさがしますか?多くの方は自宅から近い、給与面での条件が良いなどが思い浮かぶと思います。

求人条件で待遇を見てみると介護福祉士の資格があるなど社会資格があると、別途に手当てが付くこともあります。

子育てなどで長期休業でブランクがあり不安な方もいると思いますが多くの施設では未経験者OK!経験者大歓迎という求人が多いので安心して応募できると思います。

また、勤務先によっては勤務時間に融通が利く施設もありますから自分のスケジュールに合ったパートを探してみて下さい。

現代日本は、少子高齢化社会と言われ老人ホームなどの施設が増加しそれに比例して介護求人件数も増えています。

でも、自力で条件に合った仕事を探すのは大変です。

そんな方は派遣会社を利用してみてはどうでしょうか。

登録するメリットとして、コーディネータが求職者の希望に合った勤務先を探し、実際に勤務先の見学に同行してくれ、面接対策や条件交渉も行なってくれます。

見学した紹介先に納得し、就業した後も勤務先での人間関係トラブルなどの相談にも乗ってくれます。

派遣で働いていると正社員登用の話を聞かされた時にも実際の現場を知っているので参考になります。

最近知って驚いたのですが、介護業界内では特別養護老人ホームなどの24時間営業といえる施設での夜勤のシフトは人気なようです。

その理由としては1勤務ごとの夜勤手当がつく企業が多く、夜勤で10日間くらい働いてあとは自由に生活するなど自分の趣味の時間に充てやすいからです。

持っていた印象以上に介護業界の労働形態は自由で前述のように夜勤で数日間のみ働くという方や日中しか働けないという方は、デイサービス、デイケアなど日中のみ開いている施設で勤務するという働き方もあります。

就職活動で希望者が多い印象の事務ですが、大きい会社ばかり受けているのではないでしょうか。

少子高齢化が進んでいるため最近は介護施設が増加してきており、事務の求人が多く行われています。

行なっている業務内容も来客受付や電話応対、備品の発注や見積もり書の発行など一般企業と変わらない経験を得られます。

また、介護業界ならではのメリットとして、事務系資格ではない正看護師免許や社会福祉士など事務とは関係ない介護の資格を取得した際には事務資格手当の他に介護系資格に対する手当が支給されます。

その資格を取得するための費用負担をしてくれることも多いので自力で毎月の給与を増やすことができます。

人の役に立つ仕事をやりたい、という想いから介護の仕事を目指す人が増えています。

スポーツでも仕事でも初めて行うことに対して経験がないけど大丈夫かな?と不安を少しは感じてしまいますよね。

でもご安心を。

求人情報を見てみると未経験・無資格でも多くの企業が大丈夫としており、働きながら資格取得のサポートを行なっている企業も多いです。

少子高齢化の影響から介護の求人は多く出ているので自分の条件に合った企業・施設をじっくりと探すことができます。

また、企業によっては、事前に企業訪問ができることもあるので実際の現場の雰囲気を知ってから応募することもできます。

ジョブパワーズ介護求人の評判は?無資格OK?【派遣・パート・正社員】